スキマの運営・マンガ編集部よりお知らせ情報を発信していきます。

右記投稿者による投稿を見る 土橋加苗

突撃!美女修行10話「極寒!真冬の滝修行」取材裏話☆~後編~

前回に引き続き、『突撃!美女修行』の滝行取材の裏話です!

※まだ10話「極寒!真冬の滝修行」を読んでいない方は先に漫画をお読みください※
【全話無料『突撃!美女修行』はこちらから】



~前回は滝行前のウォーミングアップ「お百度参り」をしました~


さあいざ、滝へ。

細い山道を車で登って、滝に到着!
目の前にしてさらにビビり始める私と相変わらずニッコニコのごえたむさん。怖い。。。


滝には1人ずつ入ります。
みなさん次々入っていきますが、女性の方が長く入っている…!女性強し。

そして上がったあとは晴れ晴れとした顔の方が多い!
滝の浄化力…!!
※でも全員超震えてる


そしてごえたむさんの番。
ごえたむさんを見ると、この人直前でも笑ってる…!?


桶で頭から水をバシャッと被り、お経を唱えしっかりとした足取りで滝へ歩んでいきます。
滝に背中を当てて、しばらくしたら腰をその場に下ろしてジャブっと水に浸かるのですが
マジで迷いがない。ごえたむさんすごい。


お坊さん「まだ入ってられますか~?」
ごえたむさん「大丈夫です!」

私「滝行おかわりしてる!?!!」


約4分経過したころ、変化が現れました。
ごえたむさん「なむ?だい…?ん????」
お坊さん「遍照金剛!」


あとで聞いたところ、お経がゲシュタルト崩壊したそうです。
計5分ほど滝を浴びたところで、
お坊さんに引っ張り上げられ終了しました。相変わらず笑顔で。

その日来ていたテレビ取材のカメラにも「売れたいです!」とバッチリアピール☆
さすがです。

最後に大トリ私の番。水は骨まで染みる冷たさでした。
ただ、途中から寒いとか痛いとかがなくなりスッとクリアになって
頭の中にお経の文言しかなくなる瞬間があります。
ゲシュタルト崩壊するのも分かる。。

…でも間違いなく2019年で一番キツい。私はおかわりせず上がりました…


その後に浴びたシャワーのお湯…!あれは溶けた~!
お湯最高。文明ありがとう。

ご「また滝行したいです!」
私「ええ…無理…」

おなかもぺっこぺこだったので、下山後はガストに駆け込み
きのこ雑炊を食べました。あんなに雑炊がありがたかったこと、ないです。
ごえたむさんは雑炊+ステーキ食べてました。すげえッス…。


詳しくは配信中の『突撃!美女修行』後編で!
(今回の担当お気に入りポイントは、
バナーにもなっている梅干しみたいなごえたむさんです)

次回配信もお楽しみに☆

この取材をして欲しい!などありましたら
コメントorごえたむさんのTwitterまでどしどしリクエストください~!

突撃!美女修行9話「極寒!真冬の滝修行」取材裏話☆~前編~

今回は、本日配信の第9話『突撃!美女修行』の取材裏話をお送りします!

※まだ9話「極寒!真冬の滝修行」を読んでいない方は先に漫画をお読みください※
【全話無料『突撃!美女修行』はこちらから】

めっちゃくちゃに寒い1月某日――
ごえたむさんと担当Tこと私は、東京都西多摩郡のド山中におりました。


そう、“滝行”のために。
(社内共有カレンダーに“滝行”って書いてある会社、激レアすぎる…)

今回取材させていただいたのは天光寺さんの半日滝行コース。
滝行に加え、お百度参りもセットの修行になっていました。
第9話目にしてガチ修行回ッッ!

お百度参りでさんざん走らされた後に冷水…死ぬのでは…?
ごえたむさん、美女修行で痛いことしすぎて麻痺しちゃったのかな……
でも真冬に滝行やったら絶対面白いぞ!新年早々の禊だ!
やったるぞ!と思いながら、山道をバスで40分。

滝行修行をさせてくれる天光寺に到着!

やっぱり怖気づいてきた私とは反対に、
ごえたむさんはニッコニコです。
これから滝行をするというのに……こわい…。

参拝、お経の練習をして、まずお百度参りへ。
15mほどの距離を片道ごとにお経を唱えつつ、つめた~い石の道を裸足で走ります。



ごえたむさん「足裏コールドストーンアイス…」
私「(うまいこと言いますね…)」←あまりの冷たさに声を失っている

空気冷たい!足痛い!死ぬ!
と思いながら走っていると、喝が飛んできます。

「もっと声出るでしょ!?お腹から声出して!!!はい全力疾走!」
―――お寺で松〇修造に出会えるとは思っていませんでした。
※修行についてくれるお坊さんです


だんだん頭が無になってきて、唱えるお経がゲシュタルト崩壊し始め、
噛みっ噛みになってくるごえたむさんと私。
また飛んでくる喝。ヒイイイイ~~~


なんとか20分ほど走り続け、お百度参りは終了しました。
え?これから滝??もう正直限界…な私を尻目に、
なぜかテンションが爆上がりしているごえたむさん。
コノヒトスゴイ…

(18ページ最終コマのごえたむさんの表情、個人的にかなり好きです)

後編配信もお楽しみに☆
検索

最近の投稿

アーカイブ

2019
2018

カテゴリ

フィード

RSS / Atom